この世界の片隅に

戦時中の広島県呉に嫁いだ女性の半生を描いたアニメです。


友達が「すごくよかったよ~」と言っていたけれど

戦争ものは苦手だったので観に行く予定はなかったんです。


でも、今日、お客様から届いたLINE。

「まゆみさん、もし時間があったら見てください。

見終わった後の感情をどう表したら良いのかわからないくらい、素晴らしい映画でした。

映画が終わっても呆然として席を立てずにいたら、友達に

『家に帰って家族の顔を見て、あったいお布団に入って寝よう』って言われて

涙がポロポロ出ました。」


これは観ないといけない気がしました。


イオンシネマで明日まで限定上映ということだったので

今夜、観てました。←行動の早さが自慢です(^▽^)/

(追記:来週も上映予定がありました!)





観た感想・・・



主人公「すず」と一緒に戦時中を普通に生きる。

ドラマチックではない淡々と過ごす普通の生活なのに、

時代が違うだけで、こんなにも温かくて、優しい。

それにめっちゃ面白い!

登場人物がみんなホントに素敵♡


現代の日本人が忘れてしまった

不便な暮らしへの知恵や、体を使うこと

お金や物の大切さ

近所の人との助け合い

命の儚さや、乗り越える力

体を張って愛する人を守る

たくさんのことを思い返せました。


戦争ものだから、悲惨なんだろう。泣かせる場面ばかりだろう。

そう思って覚悟して行ったのに

全然違っていました。


なのに涙がポロポロ出ちゃう・・・

後半は涙が止まらなくて

エンドロールではもう声が出そうでした(T_T)


M様のお友達が言った言葉を思い返して

また泣きました。

「家に帰って家族の顔を見て、あったかいお布団に入って寝よう」


家がある

家族がいる

あったかいお布団で寝られる


それがどんなに幸せなことか。

この映画を観たら感じられます。


たくさん紹介したいシーンがありますが

ぜひ映画を観てほしいです。


M様と、次回エステの時に感想を話すのが楽しみです♡

美しい風景も楽しんでください♡

すずの描く絵もとても好きです。


追記
今、イオンシネマ富士宮店のwebを確認したら来週も上映してました!

ヴィクト・ムーン | 富士宮 エステ&メイク教室

富士宮のお顔専門サロン エステ・メイク教室・コスメ ◆ヴィクト・ムーン◆ まゆみ店長のブログ

0コメント

  • 1000 / 1000