泣きやまない我が子に困ったら

「ももいろのゆき」の説明をしていたら

なんだか子育てがとっても懐かしくなって

まゆみ店長の子育て作戦を書いてみたくなりました♪


まず1回目は

「泣き止まない我が子に困ったら」です。


子育て中のお母さんも、これからの方も

もう卒業されたお母さんも読んで笑っていただけたら嬉しいです♡

不定期更新です( *´艸`)




たまに見かけます。公共の場で大泣きしている子供。

そばでお母さんが怒っています。


「静かにしなさい!」

「ほら、みんな見てるよ!」

「なんであんたはいつもそうなの!」

「お母さん、知らないからね!」

そのまま子供を置いてその場から離れてしまうお母さんもいます。


でも、その子はどうして泣いているのでしょう?

まゆみ店長はそこがとっても気になります。←聞きにいきませんけど


子供が泣くには必ず理由がある


欲しいものを買ってくれない

行きたいところに連れてってくれない

妹や弟ばかり可愛がる

抱っこしてくれない

眠い

疲れた

体調が悪い←熱があるときが多い


色々考えられます。


まゆみ店長はそんなとき

座って、娘と同じくらいの目線になって

「どうして泣いてるの?わけがあるでしょ。お母さんに教えて♡」

と、話してくれるまで何度も優しい声で聴き続けました


私の妹に

「お姉ちゃんは気が長いね~ 私なら張り倒してるよ(笑)」

と言われたことがあります。


昔は叩いたこともありました。

でも、余計泣く・・・L(・∇・;)」 オーマイガーッ

そして、叩くことは自分のイライラをぶつけていただけ。←深く反省


泣いている子に大声で怒鳴っても、威嚇しても

泣き止まないことを知った時から

逆の戦法でいきました(笑)


お母さんと子供が同じテンションでいたら負けです。←戦いですから(笑)


子供は全部わかっています。

ちゃんとわかっていて行動しています。←なかなかの策士です

侮るなかれです。


子供の言いなりにならず

子供の言い分を聴く


それが間違えていたとしても最後まで聞いてあげてください。

途中で話を遮ってはダメです。


全部聞いてから

「あ~そうなんだ。だから泣いていたんだね。」って言ってあげてください。


妹や弟に対するやきもちだったり、抱っこしてほしいのなら

人前でもギューってしてあげて

「ここではたくさんできないけど お家に帰ったらいっぱいするね♡」

って約束して ちゃんとそれを守ってください。


体調が悪かったら

「お母さんが気付かなくてごめんね。ずっと我慢してたんだね。大丈夫だよ。」

って安心させてください。


眠かったり疲れていたら

「たくさん歩いたから疲れちゃったね。お母さんも疲れて泣きそうだよ~。早く帰ってあったかいお風呂に入ろうね」

お母さんも同じだよ。って気持ちを共有しましょ♪


我がままだった場合。

泣いて自分の欲求を通そうとしていたら

断固としてNoと言い続けます。←静かに繰り返し

ここで負けると 次もやらかします(笑)


子供は賢いので

「こういう時は、泣けばいいんだ( ̄▽ ̄)ニヤリ」

と学んでしまいます。


子供が泣いて困ったら

(こいつ、泣きの戦法で来たな)

と思ってお母さんも作戦を練りましょう。


この作戦は繰り返すことが大切


但し、1度や2度で成功しません(笑)

そんなに簡単にお母さんの思い通りにはいきません。

世の中そんなに甘くありません。


でもね

その時は納得してくれなくてもいいんです。

お母さんの思い通りにいかなくてもいいんです。


ちゃんと向き合ってくれる姿を

繰り返し伝えることが大切だから。


お母さんは自分のことを理解しようとしてくれている。

自分のことをちゃんと受け止めてくれる。


それがいつしか子供の心に太い根っことなります♪


泣くことは子供の意思表示。

理由を聴いてあげてください。


そして、和解出来たら

ギューーーって抱きしめてあげてくださいね♡


ヴィクト・ムーン | 富士宮 エステ&メイク教室

富士宮のお顔専門サロン エステ・メイク教室・コスメ ◆ヴィクト・ムーン◆ まゆみ店長のブログ

0コメント

  • 1000 / 1000